FXで資産運用を始めよう

>

FXで稼ごう!

初心者でも!FXで稼ぐコツ

初心者の人でもコツを抑えればFXで利益をあげることはできます。

まず基本的な注文方法として、指値注文と成行注文というものがあります。指値注文とは「指定した価格で売買の注文をする」方法です。
成行注文とは「FX会社へ注文を出した時点の価値で注文をする」方法です。

初心者の人には指値注文がおすすめです。なぜならテクニカル指標を確認して移動平均線の価格付近に指値を設定しておけば、移動平均線まで価格が下がった時に自動的に買い注文が入るので価格が上昇した時に利益が発生するからです。

その他、スキャルピングも初心者にはおすすめの方法です。スキャルピングとは数秒から数分単位で1つのトレードを完了させるスタイルのことです。スキャルピングでは常に値動きを見ているため突発的な値下がりや値上げで大損してしまう可能性は少なくなります。またトレード回数が増えるので初心者でもトレード経験を積むことができるのが特徴です。

FXで損をせずに楽しむためのポイント

FXで「失敗した…」という人の多くは損失額が大きくなりすぎ、資金が底をついてしまったことが原因である場合が多いです。

長続きをさせるには損失をなるべく少なく抑えるのがコツです。取引量が増えれば増えるほどハイリターンを見込むことができますが、その代わりに高いリスクを負うことになります。
その為初心者のうちは少ないロットで取引を行うようにしましょう。そして1度の取引において投資金の1%以内に「損切額」を設定することです。
損切りとは利益がマイナスとなったときに取引を停止して損失を最小限に抑えることをいいます。例えば50万円投資した場合、損切額はそのうちの1%である5千円程度に設定するのが良いでしょう。
設定した損切額に到達した場合自動的に取引を中止してくれるストップ注文という注文方法がありますので、上手に活用して損を最小限に留めることで、資金がすぐに底をつく心配はありません。


TOPへ戻る